硬水と軟水

南ドイツの方は“アルプスからの”水と言われていますが、かなり水が硬いです。水の硬さなんて正直、全然分かりません。

 

・・が、時と共に体に変化が現れます。水だけが原因なのか??ですが、かかとが“カサカサ”。軽石でせっせとこすらないとサンダルシーズンは恥ずかしい :( 日本に帰国してヶ月ぐらいした時に手でこすったらかかとの皮がべろーんとむけました。

                                                                                                                                              フォト stefg74

後、コーヒーメーカーの水の流れが悪くなったり、蛇口から水が出づらくなったり・・我が家は野菜を洗うような酢を使った酢水につけたり、コーヒーメーカー は酢水で“空落とし”してヶ月に一度ほど洗浄していました。 フォト これはバイエルン州のことで、他の州の人に聞いたら、“全然そんなことな

                                                                                                                                       フォト tom_bullock

 

 

  [...]

Read more 0

車の運転

 

日 本で都会に住んでいた人にはドイツの公共機関には泣かされることが多いと思います。やはり車は必須。日本の免許証はそのままドイツで書き替えができるの で、日本のドイツ大使館に依頼してドイツ語に翻訳してもらって現地で手続きしましょう(^^♪ 法律が数年前と変わり、日本の免許証はそのまま返却されます。

 

(ちなみに私の日本の免許書は役所で失くされた・・・)日本に帰国したらそのまま使えますが、免許書き替え時期には気を付けましょうね : )

また、当然ながらドイツは右車線です。

                                                                                                                             フォト Robert Couse-Baker

日本に比べて運転が上手で譲り合い精神がきちんとしているな~と思います。道も、駐車場も広くて運転しやすい!

                                                                                                                                  フォト Nicolas Raymond

 

あと、これは要注意。基本、AT車が少ないです。車探しがちょっと大変かも知れません。苦労しましたぁ

 [...]

Read more 0

重たい生活用品

重たくて頑丈=製品の質が良い!と思う方もいるかとは思います。

 これに対しての意見はさておき、ドイツの生活用品はとにかく重たいです。毎日使う掃除機。そしてベビーカー。日本では公共機関で移動することも多く、車が小さめなのでコンパクトで軽い、さっと片手で折りたためるベビーカーが多いのですが、ドイツのは・・とにかく重たい。

 
 
                                                                                                                                 フォト Martin Abegglen
 
下 手するとふたりで持ち上げることも。丈夫で赤ちゃんが長時間座ったり、寝てしまっても安心ということで締めくくりましょう(笑)でも日本で育児、家事を やっていた人には、最初、なんじゃこりゃあああああかも知れません。ま、そもそも掃除機を毎日かけるということ自体がドイツ人には??なんだそうです。
 
 
                                                                                                                                 フォト Sarnil Prasad
 
あ~使いづらかった・・ 主婦歴25年以上のママのつぶやき。
[...]

Read more 0

利便性の違い

日 本はきっと世界で一番便利な国。振込は日24時間、近所のコンビニでできちゃうし、オンラインスーパーまであって、時間指定で届けてくれる!XX万円以 上、送料無料というシステムもあり、大きな商品でもクリックひとつで家に普通に運んでもらえます。でもそれは“日本の常識”。家具を購入しに行けば、ト レーラーで来て自分で運んで行く人も多いです。なぜ?それは送料が高いから。それに組み立てまで依頼した時には・・

時間を取るか、お金を取るか。

                                                                                                                                      フォト Matthias Ripp

一 度、オンラインショップで組み立て式家具の注文を試みました。00ユーロほどの小さな家具。ヨーロッパでは人気の家具屋さん。ぽちっとな!とやったら、 はい??送料35ユーロ? 見間違え? まとめて買ったら送料無料になるかな? クリック、クリック。いや、送料は増えるばかり。全商品“削除”。

                                                                                                                                      フォト Allie_Caulfield

日本の常識を世界に持って行くなああああと言われてもイライラ、イライラ・・・[...]

Read more 0

家の中、何もない???パート2

こ れが一番驚いたこと。あの~“キッチンに何もない”。(ついている所もありますよ)ドイツに数年住むだけの方は当然、購入するような賃貸物件を探す必要は ないと思いますが、日本の賃貸物件ではまずないことなので、びっくり。まさにこの言葉通り。つまり“流し台”がついていない!!夫が“キッチンを買って組 み立てる”と言った時に、意味が分からず、はい?? ドライバー片手にひとつずつ組み立て、キッチンに配置。ドリルで固定して、水道の蛇口も自分でセット(水と湯を間違えて逆にすると大変)シンクのサイズに 合わせて厚手の板をチェーンソーで切り、流しにフィットさせます。

ドイツ国内での引っ越しの場合がまた大変。

1. キッチンをそのまま置いて行き、次に住む人に購入してもらう

2. 誰かに売る

3. 運がよければ大家さんが買い取ってくれるかも

                                                                                                                                        フォト suzy spence

となります。引っ越し先にキッチンがない場合はインストールしたキッチンを全部解体して、新居に持って行ってまた組み立てます。もちろん、購入時に業者さんに依頼できますが、高い、高い : (

                                                                                                                                      フォト Atlanta Scott[...]

Read more 0

家の中、何もない???パート1

家も当然様々な形態があり、アパートだったり、一軒家だったり、家具付きだったり。築年数、家賃で、内装も異なりますが参考にしてくださいね : )

ドイツは基本、“何もない”物件が多い!何もない??って、どういう意味??なんですが、その言葉通り・・です。

 

                                                                                                                              フォト Burkhard Westphal

日本の場合、まず押入れがあります。そして最近だとクロゼットがついている所が多いですよね。つまり“収納スペース”という物があって、最初に家具を全部揃えなくても、とりあえずは、押入れやらクロゼットに、えい!っ放り込んでおくことができます。

                                                                                                                                     フォト La Citta Vita

日本の賃貸マンションだと靴箱もついている所が多いですよね。でも、意外にも収納がないんですよ。慣れぬ海外生活で一から全部準備する。これって大変ですよぉ。しかしもっと驚くべきことがああ。[...]

Read more 0

日本人同士の交流があると新生活はスムーズ

お引っ越し前はばたばたするかと思いますが、時間があれば、お引っ越し先の周りの

“日本人会”の情報を得ておくことをお薦め。

                                                                                                                          フォト Thomas Depenbusch

大企業でたくさんの駐在の方が住んでいる地域なら別ですが、ドイツは思ったよりも英語が通じません(号泣) この私もドイツ=英語が通じる国と思っていて、ドイツ語はDankeしか分からないまま引っ越しましたが、英語は皆無に近いぐらい通じませんでした。

                                                                                                                                    フォト Pedro Szekely

(地域による)日本人同士の交流がすべてではありませんが、やはり色々な情報交換、特に食事、教育、医者。とても助かります。多少離れていても、中都市以上の所では日本人会がどこかにあるはず : ) 海外にいると日本人の温かさが心にしみますよぉ。[...]

Read more 0

持って行くと便利な物

食事、薬、日用品・・これを持って行けばよかった~と帰省の時に、買い物しまくって、小さい子供を連れて、いくつものスーツケースをパンパンにしてドイツに戻る。十回ぐらい経験したでしょうか。

あったらいいな(^^♪リスト!! あくまで個人的な意見ですが参考にしてね : )

*シップ これは日本特有?なのかな。ドイツは塗るタイプがメインです。

*冷えピタシート 使っていると変な目で見られますがやはりあると便利

*和テイストの大皿 パーティ好きの私のこだわりですが。

*正露丸 夫がこれはいい!!と感動した薬でございます。

                                                                                                                                      フォト Michael Stern

*使い捨てカイロ 日本は最近、足先用もあり、感動しちゃいました。ドイツの寒さは半端ではありません・・

*花粉グッズ 緑が多いということは花粉が多い!ということ。油断していると喘息気味になったりします。ドイツも花粉対策の薬は多いですけども日本みたいなアイデアいっぱいの製品は少ないです・・

                                                                                                                                             フォト Praveen

*コンタクトレンズを装用したまま使えるドライアイ用目薬 これは売っていませんでした。裸眼に使える物のみ。[...]

Read more 0

巻き寿司の練習をして行きましょう

 

TV番組でドイツを知る番組(●●妻なんておもしろいですよね!いつも友人が出るかも!と期待して見ています ^^♪)もちょこちょこやっていてドイツ生活も日本で垣間見ることもできますが、生の声を(笑)

奥様必読!ご家族が日本人、または外国人&日本人ご家族では生活パターンも異なるかと思います。が、ドイツは基本的に“手料理”でもてなす機会がと~っても多い。学校でも幼稚園でも持ち寄りパーティは当たり前。特に日本人だとほぼ間違いなく“お寿司”を期待されるし、全員お寿司が作れるもの!!と思われています。

                                                                                                                                                 フォト K.I.T.

お寿司の講習をやって♪なんて頼まれることも。手巻き寿司セット(小さな簀巻き)があると、パーティで重宝しますよぉ。巻き寿司は練習して行くといいかと思います。

                                                                                                                                                 フォト Alpha

これは自分の経験から。苦労しました、ぶきっちょな私(涙) 00円ショップで簡単巻き寿司グッズを買って行くのもお薦めで~す。[...]

Read more 0

引っ越し料金は高いずら~

海外への転勤が決まったら、まずは引っ越し業者選び。最初にすることですよね。

昨年帰国した私の生情報です : )

 

ドイツ在住歴8年間、そして日本での貿易仕事歴0年以上の私が探しまくり、コネも、うんと使いリサーチしましたが・・ 当然、高いずら~(この言い回しについていけないと日本のアニメ文化について行けないですよ。ふっふ)

 

                                                                                                                                      フォト Swamlnathan

結論:小さい荷物を郵送が送るのがベスト(ただし、割れ物は5割の確率で割れて到着!!!)

 

                                                                                                                                     フォト normalltyrellef

国内の市内のお引っ越しでも20万ぐらいかかることもあるから当然なんですが、桁違いですよ。勤務先が出してくれるならまだしも、自腹を切る人は、最低限の荷物だけ持って行き、基本、現地調達がベストです。[...]

Read more 0

About

In the process of relocating to Germany and need information?

You're in the right place! Expat-Relocation.net is the first blog that answers all your questions about relocating to Germany, Austria and Switzerland. Leave your blog comments or questions below and we'll get back to you shortly. There's no cost and no obligation - we're here to help!

Recent Posts blog timeline

硬水と軟水

 0 Review(s)

車の運転

 0 Review(s)

重たい生活用品

 0 Review(s)

利便性の違い

 0 Review(s)

Twitter

Facebook